底部排出型 ホッパーコンテナ

SP-1
SP-1
W1,700×L1,100×H396

米麦の一時保管も安全に効率的に

底面が傾斜しており、下部の取り出し口(シャッター)から作物を取り出せるタイプ。ダンパーや回転リフトがなくても、収穫物を取り出しできます。 豆・小麦など雑穀の保管、取り出しに便利です。 種芋の芋選りにも利用されています。
内容物が入った状態で4段積みが可能。一人でも折り畳み可能で、折り畳んだ状態で10段積みが可能。

大好評の画期的なコンテナ

セイカン工業が全国で初めて開発した商品

農業用鉄コンテナを使って、忙しい米や麦の収穫作業をもっと安全に効率的にしたい。
平成15年にセイカン工業が全国で初めて開発したホッパー型のコンテナはそんな想いから生まれました。
米や麦を収穫した後、乾燥機に入れる前の「予備乾燥⇒乾燥機投入」。この作業は、一度フレコンに入れたり、場合によっては床に広げて乾燥させたり非常に負担がかかり、そして安全面に心配がある作業でした。
ホッパータイプコンテナは、乾燥機に入れる前の予備乾燥と、乾燥機への投入を一台でできるコンテナです。回転リフトも必要ありません。
今では、予備乾燥から乾燥機投入作業だけでなく、収穫作業や受入した種芋の芋選別作業にも広くご利用いただいております。

お客様の声

北海道勇払郡 N様

稲と小麦の運搬に利用しています。今までは1トンフレコンパックに袋詰めして使っていました。POP-0は穀物の排出時に若干角部分に残ってしまいますが今までよりも人手が少なくすみますし、フレコンパックより量が多く入るので効率的です。また積載も安全で満足しています。

北海道恵庭市 O様

米の収穫に使っています。今までは圃場からダンプで収穫した米を運び乾燥機のホッパーに入れていましたが、ダンプからホッパーへの移し替えに時間がかかってしまいました。POP-0を使えば排出が楽なので時間を有効に使えるようになりました。

北海道帯広市 S様

種芋の選別のために10基購入しました。種芋は今までフレコンパックに入れていましたが選別作業の時に置き台が必要となってしまうことと、消毒槽にドブ着けするとパックが痛んで吊り紐が切れやすくなり危ないので困っていました。POPを購入してからは選別作業にリフトが空くので作業性が良くなり、また積み重ねが出来るので保管にも便利で大変助かっています。

北海道音更市 S様

小麦の一時保管に最適です。段積しても荷崩れの心配がなく、フレコンと比べると場所もとりません。保管時にも折畳が出来るので少スペースで済みます。排出に回転リフトが要らないので通常のリフトをお持ちの方にはお薦めです。

使用例

使用する収穫物

使用する収穫物

使用する収穫物: 米や麦を収穫し乾燥施設に入れるまでの一時保管/予備乾燥に最適です。
種芋を選別するコンベアへの投入ホッパーとしても使用されています。

米麦の一時保管

米麦の一時保管

米麦の予備乾燥・保管・輸送にもご利用いただいております。フレコンパックと違い、風通しが良く保管も安全なのでご好評頂いております。

種芋の芋選り

種芋の芋選り

種芋をPOPで受入。台を設置してコンベアの上に置いて、排出量をシャッターで調整しながら種芋の芋選りに利用できます。フォークリフトが空くので作業効率が上がると評判です。

その他の使用例

ホッパーコンテナPOPの、その他の使用例をご紹介します。

その他の使用例01
その他の使用例02
その他の使用例03
その他の使用例04

SPシリーズについて

SPシリーズでスチールコンテナをホッパーコンテナに

SPシリーズでスチールコンテナをホッパーコンテナに

お手持ちのコンテナのベースをホッパーベース(SP-1 / SP-30)に取り替えると…

ホッパーコンテナとして利用が可能となり、シャッターを開けると底部から排出が可能となります。

ホッパーコンテナとして利用が可能となり、シャッターを開けると底部から排出が可能となります。

  • ※スチールコンテナをお持ちでないお客様はスチールコンテナもご購入頂く必要がございます。

商品一覧

POP-0

POP-0
W1,735×L1,110×H1,520

SP-1

SP-1
芋用コンテナにピッタリ!

W1,700×L1,100×H396

SP-30

SP-30
玉葱用コンテナにピッタリ!

W1,795×L1,180×H396

オプション

  • 専用PP内袋
    専用PP内袋
  • 専用PE内袋
    専用PE内袋

お問い合わせはこちら

このページのトップへ