50th Anniversary SEIKAN Inc.


おかげさまで50周年

昭和43年、ドラム缶洗浄業として創業した私たちは、地霧の立ち上る十勝の畑を見つめながら農業について考え始めました。
まだ、北海道の農業の大型化や機械化が進む前の時代。農業について素人だった私たちですが、生産者や農協の声に応えてチャレンジを続け、たくさんの商品を開発してきました。
農業の課題は幅広く、一つの商品や一つのサービスでは課題を解決することはできません。
だからこそ、わたしたちは農業にかかわる方々と課題を共有し、一緒にチャレンジする存在でありたい。そのことが私たちの存在理由だと考えています。
「大地の期待にこたえたい」。
私たちはこれからも農業を見つめ続け、農業に貢献していきます。
We say, We can
次の50年へ。北海道セイカン工業株式会社は、セイカン株式会社に社名変更いたしました。

SEIKAN Inc.

50th Anniversary Movie

50年の歴史

  1. 1960-1979

    1. 1968年
      • 小樽市容器工業の道東地区事業拡大を図るためドラム缶製造を目的に
      • 小樽市堺町にて北海道ドラム工業㈱設立(資本金600万円)
      • 中川郡幕別町に北海道ドラム工業帯広工場建設
    2. 1971年
      • 北海道セイカン工業㈱に社名変更
    3. 1974年
      • ホームタンク洗浄車開発
    4. 1976年
      • 本社を小樽市色内1丁目通信浜ビルに移転
      • 石油燃焼機器のアフターサービス開始
    5. 1978年
      • サンデン販売、重松製作所、リョービ販売等の代理店契約
    6. 1979年
      • 帯広支店に倉庫事務所新築。帯広工場を帯広営業所と改称
  2. 1980-1989

    1. 1981年
      • 道内JAへの資材販売開始
    2. 1982年
      • 農薬マスク開発
      • 北見出張所開設
    3. 1984年
      • 牛舎換気システムダクトファン開発
    4. 1987年
      • 輸入工具販売開始
    5. 1989年
      • 営農商品カタログ(現ファームランド)配布開始
  3. 1990-1999

    1. 1991年
      • 帯広支店に商品倉庫新築
    2. 1992年
      • 小樽本社を札幌に移転。札幌支店開設
    3. 1993年
      • 大型農業機械用給油装置「はやぶさQ」開発(特許出願/平成7年公開)
    4. 1996年
      • 温風機ビート育苗システム開発
    5. 1998年
      • ロシアへの機械販売開始
  4. 2000-2009

    1. 2001年
      • 農業用鉄コンテナ製造事業開始
    2. 2002年
      • 帯広支店に修理工場新築
    3. 2003年
      • ホッパー型メッシュ鉄コンテナPOP開発
      • 開放型コンテナに関する特許出願(平成17年公開)
    4. 2004年
      • メッシュ型コンテナに関する実用新案出願(平成16年登録)
    5. 2005年
      • 粉・粒体の移送分配システムに関する特許出願(平成18年公開)
      • 折畳型コンテナに関する特許出願(平成19年公開)
      • 肥料配送用コンテナ装置特許出願(平成19年公開)
    6. 2006年
      • 種子消毒用ミキサー「まぜコン」開発
    7. 2008年
      • 肥料コンテナシステムCOEL開発
    8. 2009年
      • 箱型乾燥コンテナ・紫蘇収穫機開発
  5. 2010-

    1. 2010年
      • アルミコンテナステップ開発
    2. 2011年
      • 植物乾燥装置に関する実用新案登録
    3. 2013年
      • 旭川営業所をJA美瑛内に開設
      • 帯広支店にコンテナ倉庫新築
      • 本社を現住所に移転
    4. 2014年
      • 倉庫用整理棚GOODラック開発
    5. 2015年
      • 帯広支店社屋を新築
    6. 2016年
      • 農薬散布用ドローンの教習所として認定
      • LEDを用いたジャガイモの緑化防止照明装置開発