セイカンについて

代表挨拶

昭和43年、ドラム缶洗浄業として創業した私たちは、地霧の立ち上る十勝の畑を見つめながら農業について考えはじめました。

まだ、北海道の農業の大型化や機械化が進む前の時代。農業について素人だった私たちですが、生産者や農協の声に応えてチャレンジを続け、たくさんの商品を開発してきました。農業の課題は幅広く、ひとつの商品やひとつのサービスでは課題を解決することはできません。 だからこそ、私たちは農業にかかわる方々と課題を共有し、一緒にチャレンジする存在でありたい。 そのことが私たちの存在理由だと考えています。

「大地の期待に応えたい」。 私たちはこれからも農業を見つめ続け、農業に貢献していきます。

代表取締役社長 塚田 真敏
代表取締役副社長 塚田 博信

会社概要

事業社名 セイカン株式会社
所在地 本社/札幌支店
〒004-0003 札幌市厚別区厚別東3条3丁目14番35号
TEL(011)809-4122 FAX(011)809-4121
アクセスマップはこちら
帯広支店
〒089-0542 中川郡幕別町札内春日町89
TEL(0155)56-3535 FAX(0155)56-3136
アクセスマップはこちら
旭川営業所
〒071-0207 上川郡美瑛町中町2丁目1番地32号
(ファームランドJAびえい店)
TEL(0166)92-3455 FAX(0166)92-3488
アクセスマップはこちら
代表者 代表取締役社長 塚田 真敏
代表取締役副社長 塚田 博信
設立 昭和43年9月
資本金 70,000,000円
株主 セイカン役職員
協和総合管理株式会社
株式会社北洋銀行
顧問弁護士 佐藤総合法律事務所
従業員数 58名
事業内容 農業用鉄コンテナ開発製造販売
農業資材機械の開発製造販売
住設機器・土木資材の販売
管工事/エンジン修理/溶接
石油燃焼機器修理
ホームタンク洗浄
太陽光発電装置 販売取付
主要販売先 農業法人、農業協同組合、食品加工会社、青果卸売業者 全国農業協同組合、ホクレン農業協同組合
取扱メーカー アルミス、安全自動車、エムケー精工、オーレック、カーツ、カクイチ、カクダイ、キンボシ、やまびこ、ケルヒャー ジ ャパン、京都機械工具、工進、サンエー、サンデン・リテールシステム、サンポット、静岡製作所、スイデン、スター 電器製造、スチール、ストラパック、住化農業資材、、タイガー、ダイキン、長府製作所、デンヨー、十川産業、トヨ トミ、トップ工業、トラスコ中山、ニコンビジョン、日動工業、ハスクバーナ・ゼノア、ハウスビーエム、日立製作 所、ファームエイジ、ホクエイ、マキタ、マサダ製作所、丸山製作所、ヤマハモーターパワープロダクツ、リョービ
取引銀行 北海道信金/大通南支店
北洋銀行/元町支店
北海道銀行/白石支店
北陸銀行/元町支店
商工中金/札幌支店
営業拠点 札幌支店、帯広支店

社歴

1968年8月

ドラム缶洗浄業として資本金6,000,000円で小樽市に北海道ドラム工業(株)設立
同年、帯広営業所開設

1971年12月

資本金10,000,000とし、社名を北海道セイカン工業株式会社に変更

1974年

ホームタンク洗浄車を開発し、タンク洗浄業開始

1976年

石油燃焼機器のアフターサービス業務開始

1979年

帯広支店に倉庫事務所を新築

1980年

サンデンのアフターサービスを目的とし、(有)ツカダ熱器サービスを資本金1,000,000円で設立

1981年

道内各農協資材店舗への営業資材販売開始

1982年

十勝農業試験場の技術指導を受けて農薬マスクを全国で初めて開発

1984年

牛舎換気システムダクトファンを開発
 

1987年

工具の輸入販売開始

1991年

資本金20,000,000円とし帯広支店に商品倉庫新築

1992年

札幌市に本社移転し道央圏への資材販売開始

1993年

大型農業機械用給油装置『はやぶさQ』特許出願(平成7年公開)
小樽市塩谷に賃借を目的とし配送センターを建設

1996年

温風機ビート育苗システムを開発
本社を札幌市米里に移転

2001年

農業用鉄コンテナ製造事業開始

2002年

資本金を24,000,000円とし帯広支店に修理工場新築

2003年

ホッパー型メッシュコンテナPOP開発
同年、開放型コンテナに関する特許出願(平成17年公開)

2004年

メッシュ型コンテナに関する登録実用新案出願(平成16年登録)

2005年

粉・粒体の移送分配システムに関する特許出願(平成18年公開)
折畳型コンテナに関する特許出願(平成19年公開)
肥料配送用コンテナ装置特許出願(平成19年公開)
アルミ捕植器開発

2006年

種子消毒用ミキサー『まぜコン』開発

2008年

肥料コンテナシステム『COEL』開発

2011年

ホッパーベース「SPシリーズ」開発
植物乾燥装置に関する実用新案登録

2013年

旭川営業所をJA美瑛内に開設
帯広支店にコンテナ倉庫新築
資本金を70,000,000円に増資
本社を現住所に移転

2015年

帯広支店社屋を新築

2016年

LEDを用いたジャガイモの緑化防止照明装置開発

2018年

社名をセイカン株式会社に変更